• ATSUKO SASAKI

    Felt art sculpture

    Art objacts jewelry

    SEA ANEMONE

  • Concept

    身に纏うアート

    人間の持つ感情や内面と外面からなる人間の装い、精神と肉体とはどんな繋がりがあるのか、またテクノロジーの発達により外付けの頭脳が出現するような現代社会の中で、人間の身体のゆくえは如何なるものとなり得るか?

    40億年前から受け継がれてきた生命体たち。その生き抜く力とは本来の自然の源流と淘汰の中にあるのではないか。

    身にまとう。海中生物は外敵から身を守るために個性豊かに自らをデザインし装う。

    海をテーマに展開している自身の世界観は、その有機的形状や細胞、得体の知れない生き物たちの強くて美しい深海の底知れぬ力からのインスピレーションと共に表現され、その世界観を世に放とうとする想いの表現である。

    知覚、視覚、触覚を研ぎ澄ませ、古代から羊の恵みとして人々の生活の中で愛された羊の原毛という媒体を還して、芸術とは何なのか、芸術に何ができるのか、自身のエゴとの葛藤の中で問題提起し続ける。

     

    作品のモチーフとなるイソギンチャクたち。その神秘的な生命体から受け取る刺激は私の作品のデザインへと投影される。人間の外面を覆う衣は人々が日常に着用する服という観点から見れば、その入り口は世界中の全ての人々が直ぐに連想できる身近なアートとなり得る。白いキャンバスに絵を描くことように、モノを入れて持ち運ぶためのバッグに絵を描くこと。日々の暮らしの中で身近でありながら、とびきり特別な新しい世界感を提案したい。

    ”WEARBLE art” 身に纏うアートである。

     

    Atsuko Sasaki

     

     

    Wearable art

     

    An individual's choice of fashion from a combination of personal factors such as emotions, soul and visual preference. What is the relationship between the body and soul? Now, the external brain has come into modern society due to advancements in the technology lend to changes to the human body in the future?

    Life has been evolving continuously for over four billion years on Earth.

    The power to survive may lie in origins of nature and natural selection.

    "Wear". Oceanic and undersea lifeforms have designed unique apparel for themselves so they may protect themselves form the osmotic pressure of the sea and from their natural predators.

    As the ocean provides me with the theme for my designs, my world view as inspired by the beauty and immeasurable power of the organic shapes and cells of mysterious undersea creatures is expressed in my art.

    With heightened visual and tactile sensitivity I experiment with raw wool, a blessing that has been given by sheep to people since ancient times, and which forms a medium between what is art and what is a functional use of art, in a continual personal conflict for me.

    The motif of the sea anemone is to represent a mysterious life form. Stimulus to receive from them will be projected into my works of design, and may become apparel for humans. Bags and objects are also the same thing.

    I believe that by my art works being worn around the world, my art will become known by people all around the world.

     

     

    Atsuko Sasaki

  • Artist

    美術家

    Atsuko Sasaki    

    笹木 敦子

     

    羊の原毛を手作業のみで摩擦、圧縮し、限界までフェルト化して1ヶ月以上かけて仕上げる羊毛フェルトバッグやオブジェを制作。

     

    その手法と特性を活かすため全ての作品に縫い目や継ぎ目はない。

    2次元の型から手作業のみ、石鹸水だけで3次元に成型していく。

    本来は絵画表現の世界で活動、'99に羊毛と出会ってから独学で研究するうち、一定の概念上にあれば表現媒体はキャンバスや絵具に限らないと考えるようになる。

    そして、アートにおける領域の在り方から脱却を図る。

     

    縫製も継ぎ目も一切ないバッグ、全て一体化。

    手作業のみで限界まで縮絨することによる完璧な仕上がりに拘り、フェルトでは実現不可能とされた滑らかな表面を作り出している。

    soft sculpture(柔らかい彫刻)として表現したアートバッグや

    オブジェたち。

    羊の毛の持つ天然素材の強くて美しい魅力を最大限に引き出すことを探り続けます。

    略歴

    1967 岐阜県生まれ

    1990  愛知県立芸術大学 絵画専攻 油画科卒業

    1992 愛知県立芸術大学 油画科 大学院修了

    1993 同大学院美術研究科修士課程修了

    1995~97 渡米 NY

     

     

    (主な展覧会)

    1988 ラブコレクションギャラリー 名古屋

    1989 電気文化会館 名古屋

    1990 ブロードウェイギャラリー 東京

    1991  ラブコレクションギャラリー 名古屋

    1992 素材の持つ意味と限界展 名古屋

    1993  銀座スルガ台画廊  東京

    1994 ノリタケギャラリー 名古屋

    1999 アートの視点から考える羊毛フェルト作品制作開始

    2002 三甲美術館ふるさと絵画展 作家賞 岐阜

    2010  12のものがたり展 Bloom 名古屋

    2012 ギャラリー遇庵 岐阜

    2013  ノリタケギャラリー 名古屋

    2015  Gallery noivoi  「身に纏うアート」 名古屋

    2017  Gallery noivoi 5周年企画展「ミニマリズム」    

    2017  Gallery noivoi  "Jewel of the sea world"

    2018  ギャルリーワッツ「百花繚乱展」東京

    2018  Danubiana Meulensteen Art Museum スロバキア共和国

    2018  Tatra Gallery in Poprad スロバキア共和国

    2018  The Moravian Museum in Uherské Hradiště チェコ共和国

    2018  The International Biennial of Miniature Art - Timisoara ルーマニア

     

     

    *** international workshop ***

    2014  オーストラリア、バララットにてFibre Arts フェルトワークショップを開催 in Australia

    2015 オーストラリアのバララットにてFibre Arts フェルトワークショップを開催 in Australia

    2015 オーストラリア、メルボルンにてフェルトワークショップを開催 in Australia

    2017 オーストラリア、バララットにてFibre Arts フェルトワークショップを開催 in Australia

    2018 アルゼンチン、ブエノスアイレスにてフェルトワークショップを開催。in Argentina

    2019 フランス、パリにてワークショップ開催予定

     

     

     

  • News

    Gallery noivoi 5th anniversary exhibition "Minimalism"

    12月14日(火)〜26日(日) 2017

    ギャラリーノイボイ5周年企画展 「Minimalism」をテーマに21名の取り扱い作家による小品の展覧会です。

    Felt × iron works

    Atsuko Sasaki

    Gallery noivoi 5th anniversary exhibition "Minimalism" in 14th〜26th February 2017
    We will exhibit at the exhibition where artists gather.

     

     

    Atsuko Sasaki solo exhibition

    JEWEL OF THE SEA WORLD

    2017年12月5日(火)〜17(日)

    Gallery noivoi

    Atsuko Sasaki solo exhibition

    2018. 8/5〜8/25

    ギャルリーワッツ

    「百花繚乱展」

    東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山103号

    03-3499-2662(TEL / FAX)

    12:00~19:00(最終日は17:00まで)

    期間中無休

    革のジュエリーSEA ANEMONEは初の発表です。

    どうぞ宜しくお願いします。

     

     

    Textile art of Today 2018

    トリエンナーレ

     

    Danubiana Meulensteen美術館(スロバキア共和国)

    8.9.2018 - 11.11.2018

    Poprad(スロバキア共和国)Tatra Gallery

    25.1.2019 - 16.3.2019

    UherskéHradištěのモラヴィア美術館(チェコ共和国)

    18.4.2019 - 23.6.201

    Textile art of Today 2018

    トリエンナーレ

     

    Danubiana Meulensteen美術館(スロバキア共和国)

    8.9.2018 - 11.11.2018

    Poprad(スロバキア共和国)Tatra Gallery

    25.1.2019 - 16.3.2019

    UherskéHradištěのモラヴィア美術館(チェコ共和国)

    18.4.2019 - 23.6.201

    BIAMT Miniature Art Biennial 2018

    10.26 - 11.15 2018

     

    International Biennial of Miniature Arts

    Mansarda Gallery, Faculty of Fine Arts and Design, Timisoara, Romania

     

  • Blog

  • press & collaboration

    Textiel Plus

    オランダのTextiel Plus誌に作家紹介されました。

    ドイツ語ですが...

    http://www.textielplus.nl/

    Felt Fashion

    ロシアのFelt Fashion誌に掲載されました。

    インタビューに答えています。

    FUN

    ドイツのフェルトマガジンFUNに掲載されました。

    英語の冊子も付いています。

    world color of felt

    オランダのworld colors of felt作家図録に掲載されました。

    Tokyo collection 2016AW
    Keiichrosense
    sea anemone object

    produced by Atsuko Sasaki

    東京コレクション

    Keiichirosenseのショーにイソギンチャクのオブジェを使って頂きました。

    Fiber art now

     

    アメリカの繊維芸術のマガジンに掲載されました。

     

     

    Atsuko Sasaki

    sea urchin bag

    ウニバッグ

    Cannes Film Festival 2017 Keiichiro Yuri

     

     

    Sea anemone felt objects & leather jewelry

    Atsuko Sasaki

    フランスのカンヌ映画祭にてKeiichiro Yuriさんのファションショーにイソギンチャクのオブジェと革のブローチ、バングルを使って頂きました。

  • SEA ANEMONE  atsuko sasaki

     イソギンチャクをシンボルにドローイングから生まれた革のアートジュエリー 

     

    全て植物タンニン鞣しの牛革を使用しています。

    植物タンニンの革は燃やせば炭になり、土に埋めると自然に返るエコロジーな革でもあります。

    使うほどに味の出る経年変化をお楽しみ頂けます。

    ひとつひとつ手作業で成型し、ふっくらとした半立体のフォルムを作り上げています。

     

    supported by Sketch on

  • Contact

  • Atsuko Sasaki

    Felt art Atsuko Sasaki

    Art Jewelry sea anemone

    atsuko.art

    Atsuko Sasaki

    @akotane

All Posts
×
×
「特定商取引法に基づく表記」

代表責任者	笹木 敦子
所在地	岐阜市加納城南通2-34-1
Tel. 09060992840
公開メールアドレス	taneno523@gmail.com
ホームページURL   http://www.atsuko-art.com/
販売価格	商品紹介ページをご参照ください。
商品代金以外の必要料金   送料
引き渡し時期	ご注文から6日以内にお届け致します。
お支払方法	銀行振込、PayPal
返品・交換・キャンセル等	商品発送後の返品・返却等はお受け致しかねます。 商品が不良の場合のみ良品と交換致します。
返品期限	商品出荷より7日以内にご連絡下さい。
返品送料	不良品の場合は弊社が負担いたします。
それ以外はお客様のご負担となります。